舗装とたこやき

今日は晴天、外気温35度。舗装の現場です。オロオロするばかりでいまいち役にたててません。体力的に苦しいときに声をかけてくれる人は、ありがたいものです。いわゆる叱咤激励、見られているぞ、声をかけられたぞ、となれば返事をしたくなりますし、返事をするということは元気がでるわけです。ちょうど通りかかった地元のおじさんにも声をかけられました、かいつまんで言うと、稲刈りに出かけて帰ってきたら、道路がアスファルト舗装になっていて、アラびっくりしたいや、こりゃきれいだいや、アリガトネ~。という話でした。皆さんいつもありがとう、明日はゆっくり休んでください。


話は変わって、行きつけのとこやさんヘアーサロンASANOに、移動式たこ焼き屋台「多幸坊主」さんがきていました。屋台の後ろにトチオンガーセブンが載ってます。約束してたのに、遅れてごめんなさい、と声をかけると暑さでハイテンションになったたこ焼き屋台の店主さん。関西弁で自虐ノリツッコミしつつ、天気や売れ行きなど何にでもツッコミをいれるネタを披露してくれつつ「もう暑いんで残りの品物全部買ってくれませんか」と。こどものしゃぼんだまも一緒にお買い上げ。ソースとあおのりとかつおぶしのいいにおいです。