2019年12月11日一覧

粟ケ岳がすっかり冠雪しています

粟ケ岳は新潟県の県のほぼ中央部にある標高1293mの山です。
一説によると阿波の国から移住した源氏の子孫が同地を偲んで命名したとされています。
その粟ケ岳が上の方はすっかり真っ白になっています。

日記担当2号の私も子供の頃には何回か登ったことがあります。
登山道から山頂までの標高差が1230mもあり、登山時間も4時間半なので、そこそこの難易度の山でした。
来年辺り、久しぶりに登ってみようかなんて考えています。