松井組の近くでクマがでました

朝からパトカーが会社のまわりをぐるぐるまわっているので何かと思ったら、今朝からこのあたりでクマが出没しました!ということで、行政の広報カーが告知して回っていました。そうこうしているうちにヘリが飛んできて、松井組の上空をぐるぐる回っています。

クマは、近所の県営住宅の踊り場で発見され、押しとどめて捕獲しようとしているということで、ただちに人的被害があるわけではなさそうです。暖冬で、動物たちもこまっているのでしょう。私たち土木の仕事も、雪が降らないので除雪がないので仕事としてはこまるね、という一方、天気がよければ現場仕事ができるので助かるという側面もあります。

その現場仕事の面々、いざクマが現場にきたらどうしようね、仕事やすみにしなきゃかな、とか、死んだふりは本当に有効なのかな、一緒に穴でも掘るか、などという話になりました。そうこうしているうちに、ヘリが飛んできました。夕方のニュースになるかもしれません。
(さっそくお昼のニュースで、正午すぎに麻酔銃で捕獲されたことが伝えられました。)

(その後麻酔量が致死量を超えたのか亡くなったということも伝えられました。暖冬の影響がこんなところにも出ているのでしょうか。)