中之島ふれあい市場

今朝の新潟日報の朝刊17面の地域欄に、26日に実施された建築士会長岡支部の第3回建築講座の記事が掲載されました。賛助会員・青年委員の立場で弊社従業員が10分間「しごとの話」をさせて頂きました。その様子の写真が掲載されました。当日は100人の参加者があり将来を真剣に考える若い方たちがたくさん聴講してくださいました。地元企業としては、たいへんありがたいことで、涙がでそうなくらいうれしかったです。ありがとうございました。

さて、以下いつもの日記です。知る人ぞ知る、中之島ふれあい市場。中之島支所とJAなんかんさんの間にある平屋の直売所です。ここでは新鮮な野菜がこれでもかと、生産者の手でたくさん陳列されます。スーパーで買うよりおいしいもの、安いもの、大きいものが買えたりするので、私たち家族はよく買い物に行きます。今の時期は葉っぱ系の野菜が甘みをましておいしくなっています。野菜のほかにも、おそうざいや、小間物があったりと、結構楽しいです。●●さんちの枝豆はミルキーでおいしいよね、とか、●●さんちのほうれん草は甘みがあっておいしいわ、とか。地元生産者の名前がでているので安心ですし、名前を探す楽しみもあります。

ということで、市場の売り物で、息子がだいすきになった「にんにく」200円。これを手にもって、ウホホ、ウホホと踊ります。食べ物で、遊んじゃだめよ、むすこくん。みなさんも、ぜひ一度行ってみてください。