2020年03月12日一覧

埋蔵金発掘!?

 

掘削、必要に応じて土地を堀り、また、それによって生じる掘削土を処理すること、だそうです。とある場所で掘削をしていた先輩が、ぴかぴか光る何かを発見!明治10年、大日本、2SEN!わお!

に、2銭銅貨です!わ、わたし、はじめてみました。今あるコインにはない重さ。ずっしり重く、手がふるえます。

明治10年というと西暦1877年だそうです。このころ何があったか調べると、西南戦争で、西郷さんが亡くなった年だそうです。敬天愛人ですね。かたや長岡では何があったか、とググってみると、明治12年に長岡で初の花火大会が開かれたそうです。当時の遊郭関係者が資金を出し合い、350発の花火を打ち上げた、とのことです。なんともはや。

地面の中からみつかった小さなコインで、ながいながい歴史を感じた瞬間でした。