そらちゃん

少し前に野良猫が家の周りをうろうろしていましたが、それが子供を産んで一匹忘れて行ったのか車庫の隅で子猫が1匹蹲っていました。

このまま見捨てるわけにも行かないので、保護して医者に見せて来ました。

 

目が結膜炎になっていたようです。

ある程度元気になったら保護施設に預けて来ようかと考えていましたが、何日も面倒を見ていると可愛くなって手放す事ができなくなったので、うちに置く事にしました。

名前はそらちゃんです。
目もすっかり良くなりました。

前の記事

道路改良の工事8

次の記事

「角栄に花束を」