フェンスを立てるためのブロック工事

本日は晴天なり。昨日から外構工事のはじまっています。

住宅外周にフェンスを立てるため、境界ブロックを設置する工事をしています。

敷地の周りの、配管をかわしつつ、掘削、掘削、砕石、転圧。

桜のつぼみがふくらんで、草木が芽吹き、とてもすがすがしい気持ちです。

公共工事のプロフェッショナルたちがつくるお庭。すばらしいものが出来上がる予感。

長い冬があけるのを心待ちにしていたお客様にもよろこんで頂けると思います。

工事に関連して、キウイフルーツの棚もきれいにしてもらいました。

私は合間をみて、サンルームの雨樋に詰まった泥を取り除き、縦樋を修理しました。

そうこうしているうちに一輪車のタイヤがパンクした!ということで、急いで買ってくるよう頼まれました。

買い物でミスがあってはいけません。真面目な私、一応確認。

「何個ですか?」「一輪車のタイヤは一個だろ。」

笑われてしまいました。

うそのような、ほんとうの話。

もうすぐエイプリルフールですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

めんそーれー沖縄

次の記事

ご当地マンホール