会津若松の逸品

※今日はあまりきれいな話じゃないので、お食事中の方はスルーしてください。

社会人なりたての先輩で、凄腕営業マンが居て、おまえペペロンチーノなんて食べて午後会うお客さまがニンニクのニオイ気にする人だったら、どうすんだよ!と叱責されたことがあります。結局たらこスパを食べたんですが、先輩はガーリックなトーストをおかわりしてニタニタ笑っていた、そんな1年目。社会人のきびしさを教わった瞬間です。
外回りが多くて、上手に立ち回れていないと、対人ストレスなどもあり、毎日の便通がしっかり排出できていないわけでして。そんな日々を3日と過ごさないうちに、あっというまに心身の具合が悪くなります。私は当時からピンク色の粒のお薬や青白い胃薬に頼っておりましたが、大事なときに効かなかったり、逆に効きすぎて会議中にもよおしたり、とたいへん困っていました。

そんなお腹モヤモヤ君な私が、最近発見した特効薬は、こちら。

心太と書いて、ところてん。

すごいですぜ、だんな。

今までの悩みがうそのように、定時に、苦しまずに、サヨナラできます。おお、神よ。この広い海にところてんを授けてくれて、ありがとう。そして、

黒酢味も販売してくれて、ありがとう。味を変えながら、つるつる飽きずに食べられます。さすがは、福島県会津若松市のアイエー・フーズさんです。いろいろ試したけれど、他のメーカーさんより、細麺で、(めん?)味がからんで食べやすいこちらの製品が好きな私。

そんな私のおすすめの食べ方は、常温です。おなかにも優しいです。おかげで、ちょっと痩せちゃったかしら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

新しい生活様式へ

次の記事

除雪機械よありがとう