道路のグレーチング修繕

今日は道路のグレーチング修繕をしました。

ちょうど住宅街のゴミステーションの近くということもあって、ご苦労様、何やってるの?、ありがとう、など地域の人々からいろいろな声をかけて頂きました。車が走ると、鉄の蓋と枠がガチャンガチャンとぶつかり音が鳴って、人によっては、眠れなかったんだー、ということだそうです。なんとか音がおさまって、安眠できるといいと思います。

あと2か月もするとこの地域では除雪期間がはじまります、除雪車が突起物にぶつかって壊れたりしないよう、納まりに注意して施工するのがポイントです。決して真っ平ではない3次元の道路に対して、各方向㎜単位の精度が必要な繊細な仕事であります、ここはやはり熟練工さんの腕の見せ所です。

学校帰りの小学生がこんにちはー!!と元気よく声をかけてくれました。うれしいです、ありがとう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。