アルコールチェック義務化へ

千葉県八街市での飲酒運転の重大事故を例に、日本全体の社会問題と化している飲酒運転。

ついにわれわれ白ナンバーの事業所にも、点呼・目視確認・アルコールチェックが義務化となるようです。

道路交通法施行規則の改定により、令和4年度4月から出社時に点呼・目視での確認が始まり、

10月からはアルコール検知器でのチェックが義務化となる、というスケジュールです。

安全運転管理者が居る会社が対象になりますので、もれなく弊社も対象になります。

たとえば自分の子供が歩道を歩いていて、車両が突っ込んだら、、、だなんて、到底考えたくありません。

そんなことの無い日本になってほしい、運転者の自覚や技術や制度でそうした被害者が出ない国であってほしいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

うまっ