ミュシャ展に行って来ました

新津の美術館でミュシャ展がやっていたので見て来ました。

 

 

もっと早く行こうと思っていましたが、コロナで休館期間があったりで結局ギリギリになりました。

少し前に東京でもミュシャ展がありましたが、その時は晩年の作品のスラブ叙事詩がメインでした。

 

今回の展示はポスターや挿絵などの展示がメインでした。
ミュシャの代表作のプリムローズ&フェザーやゾディアックなどもありました。

 

 

個人的にはこのサラ・ベルナールのポスターのシリーズが好きです。

 

 

今まであまり見たことの無かったミュシャの挿絵などもあって盛り沢山で楽しかったです。
思わず何周もしてしまいました。
 

 

物販もポスターやクリアファイル、手ぬぐいなどと色々と買ってしまいました。


中之島西野地区のアジサイ並木

中之島西野地区、県道沿いに燕方面へ走っていきますと、アジサイ並木があります。梅雨入りし、いよいよ満開を迎えました。青いものから、赤紫のものまで、いろとりどり、思わず目を奪われました。久々の晴れ間、眼下に広がる田園風景と、弥彦山の景色もみごとです。



トマトの挿し木

トマトの芽を挿し木で育てた所、そちらも大きくなってきました。

トマトの苗を2株買って来て栽培を始めましたが、芽かきで取った芽を育てたところ、全部で6本に増えました。


おかかチーズベーグル

近所にできたパン屋さんのおかかチーズベーグルがおいしいです。わたしの中での月間おいしいパンで賞を2か月連続受賞しました。和風の香りが香ばしく、チーズの味と意外にもよくマッチします。一緒に写っているのは、パインチーズのベーグル。こちらもパイン好きの私にはたまりません。新作がいっぱいで、いろいろ研究されているんだろうなと思います。なんでもそうですがものづくりで、こういったものを作り出せる方の「こだわり」に、尊敬です。


芝生の穴開け

芝生の土が固くなったので、芝生に穴を開けて空気を入れる道具を買ってみました。

靴にはめて歩くと、付いているスパイクで土に穴が開けます。
これによって根に空気や水が行きやすくなるようです。
スパイクが結構土に深く入るので中々重労働でした。

これで芝生が元気になるか?


地元志向

先日、とある高校さんの学内で進路相談会ということで、建設業界のしごとのご説明をさせて頂きました。放課後の30分でしたが、有志の皆さん5名が最期まで熱心に話を聞いてくれました。そう多くない人数ですので業界の仕事の様子ですか、素朴な質問・率直な疑問をお互いに会話形式ですることができました。地元就職志向が強く、都会で働くことと、地元で働くことを、私自身の転職経験も踏まえていろいろお話させていただきました。

いまの県内の高校生が気にするところ、「正規・非正規雇用者数」「正規雇用率」だそうです。これはちょっと私の時代にはなかった感覚でしたが、たしかに今のニュースなどでは正規非正規の話をよく耳にします。どういう雇用契約になるのか、よく確認しなさいよ、という教育を受けているのだと推察します。松井組は正規雇用です。とお話ししました。
昨年などは、「受動喫煙対策」ですとか、「休暇日数」「時間外労働」についての質問が多かったそうです。このあたり、新型ウイルスの件もあり疑いのない売りて市場から意識が変化しつつあり、かなり世相を敏感に感じ取って質問内容も変わってきているのかなという感想です。

こういったご時世ですので、感染防止措置をいろいろしての訪問でした。時期ですとか、学校側のご苦労もたくさんあったと思います。それでも、学校内ですれ違う方、みなさん元気な挨拶で迎えてくれました。とてもさわやかで感じが良かったです。ありがとうございました。
帰り道。日も沈み田んぼ脇の道路を走る中、自分が高校生だったときは、こんなに働くことを真剣に考えていたかなと振り返りながら帰りました。


バジルを収穫

育てているバジルが大分大きくなったので、少しずつ食べていく事にしました。

モッツァレラチーズとトマトに合わせてカプレーゼを作ったり。

豆腐ステーキにバジルを使ったり。


粟ケ岳登山

先週の週末で天気が良かったので粟ケ岳へ登って来ました。

粟ケ岳は新潟県の中央部に位置する標高1293mの山ですが、コースタイムの割にスタート地点からの標高差が大きいので中々登り坂がきつかったです。
子供の時に何回か行きましたが、久しぶりの粟ケ岳登山です。

 

 

まずは貯水池を渡って登山道に入ります。

登っていくと見晴らしが良くなって越後平野から弥彦山まで一望でした。

 

 

山頂付近の岩陰にはまだ雪が残っていました。
平野部では今年はほとんど降りませんでしたが、山では降ったようです。

 

 

 

山頂に着いた頃には雲が出て来て遠くの方までは見えませんでした。
それでも、守門山や米山まで見えます。
雲が無ければもっと遠くまで見えたと思います。

 

 

 

山頂で一通り眺めを楽しんだ後、下山しました。
トカゲが居ましたがかわいかったです。

 

 

加茂市の山岳協会の方が登山道を整備していて、粟ケ岳登頂記念のバッジを頂きました。
登山道を整備して下さるから、快適な登山もできて感謝の念に堪えません。


芝生の匍匐芝

芝生が剥げたり薄くなったりした所が目立って来て、何か方法はないかと調べてみたところ芝生から飛び出た匍匐芝を切って、それを移植する方法があるようなので試してみました。
しかし、そのまま匍匐芝を切って移植してもすぐに枯れてしまって、あまり定着率が良くありませんでした。

匍匐芝を水に何日か浸けて根が出てから移植すると良いとあったので、水に浸けてみております。

これでうまく根が出て定着してくれるか?