新幹線ランチプレート「E7系かがやき」

こどもよろこぶ新幹線ランチプレート、E7系かがやきくんです。チョロQのE6系こまちと連結しています。息子3才は、W7系で上越新幹線エリアでもかがやき車両がはしるようになって以来、かがやきくんが大好きになりました。見附市内から新幹線線路を見上げて、かがやきくんが見えると、ゴキゲンです。で、ごはんの時も、かがやきくん。

これがあれば、プレートに並んだ、初めてたべるもの、食わず嫌い、問題なし!からになったプレートが出発進行して、おかわりももらいにいけます。しゅっぱつしんこうー。ガタンゴトン。。。

パパはこまち持って。そっちから来てね。ハイハイ。連結、ぷしゅー。

キャッキャッ。

あれ、あそびがはじまっちゃった。ごはんのときは、あそばないよー!


空気入れがありません

夕方、子供と自転車で遊ぼう、と思ったら、空気が少なくなっていました。空気をいれようとしたら空気入れがありませんでした。明日買ってこないとね、といったら、子供はどうしても自転車にのりたかったらしく、しばらくそこを離れようとしませんでした。

あたりも暗くなって、カエルも鳴いてきて、困り果てたところ、おおっ

雲間に沈む夕日がきれいでした。むらさきピンク色。ここに住んで見る初めての色です。


ホットクックでローストビーフ

ホットクックの低温調理機能を使って一番やってみたかったローストビーフを作ってみました。

肉をタレに漬け込んだ状態で低温調理をして、最後に表面を軽くフライパンで炙りました。

肉が思った以上に柔らかく、ニンニクや生姜を入れたタレに漬け込んだので香りも良くて美味しく作れました。


弥彦山に登りました

弥彦山のロープウェイなどが運航再開したみたいなので、弥彦山に登ってきました。

子供の時から何度も登っていた山なので、馴染みの深い山です。

 

 

この日は天気も良く、山頂からは越後平野が一望できました。

 

反対側を見れば、日本海と佐渡島が端から端まで見えて島の形も分かります。


ホットクックでステーキ

ホットクックは自動調理機ですが、その調理方法には普通では中々難しい調理方法があります。
その一つが低温調理。
低温調理でステーキを作ってみました。

ステーキは焼き方を色々試してみましたが肉汁が出たり火が通り過ぎたりで難しい。
ホットクックの低温調理だと良い感じの焼き加減になりました。


ホットクックを買ってみました

ずっと前から欲しかったシャープの自動調理機のホットクックを買ってみました。

自動で調理してくれるし、低温調理などもできるので色々と料理の幅が広がりそうです。

まずは簡単な鶏ハムを作ってみました。

肉汁がたくさんで美味しかったです。


お絵描きボード

息子3才が年少さんになり、似顔絵のお絵描きをするようになりました。

パパです。メガネをかけてくれたそうです。

 


かきつばた

ここ中之島では、かきつばたが咲いています。沿道で見かけることも多くなり、とってもきれいです。


芝生の密度強化

芝生に生えてたクローバーの根っこを抜いていますが抜くと芝生が薄くなった箇所が多くあります。

それを改善する為に芝の肥料を買ってみましたがどの程度生い茂るか


燕三条背脂ラーメン

燕三条背脂ラーメン発祥の店の杭州飯店に行って来ました。

頼んだのはチャーシューメンです。
うどんみたいな太い麺と煮干しの出汁、それと背脂と刻んだ玉ねぎが特徴です。

他所だとあまり食べられないラーメンですが、子供の頃からよく食べた味です。

しかし、昼に食べたら麺が太くて量が多いので、夜になっても中々お腹が減らず腹持ちの良いラーメンでした。