学校の老朽化設備の修繕工事

いくつかの学校の老朽化した設備の修繕や撤去工事を行いました。

窓の格子のブラケット修繕

体育館の窓の格子を壁に取り付けているブラケットが錆びて外れてしまいました。

一度、格子を壁から取り外します。

その後、ブラケットを新しい物に取り換え、外した格子を壁に付け直しました。

ブロックの積み直し修繕

ブロックが老朽化してグラグラしていて、このままでは倒れてきそうになっていました。

ブロックを撤去して用意したブロックを再度積み直しました。

側溝の隙間の補修

側溝の排水箇所の下に隙間ができて、雨が降ると隙間から土が流れてしまう状態になっていました。

防水モルタルで隙間を埋めて完了です。

プールのコンクリート壁のひびの修繕

コンクリート壁にひびが入りました。
放置しておくと隙間から雨水などが入り込みさらに悪化してしまいます。


ひびを埋めて修繕しました。

バックネットの撤去

グラウンドにあるバックネットが老朽化して、倒れる恐れがあるので撤去しました。

体育館のギャラリーの窓ガラスの交換

体育館のギャラリーにある窓ガラスにひびが入ってしまいました。

サッシが外側からはめる外はめ式のサッシになっていて、ギャラリーは2階にあります。そのため、高所作業車を使って外側から窓ガラスを交換しました。

非常階段の踊場の設備の撤去

非常階段の踊場に以下のような飾り格子があります。
なんでもこれは、松井組の現社長がまだ社員だった頃に担当した設備だそうです。
しかし、残念ながら錆びてきて倒れてくる危険があるので撤去し、割れにくいポリカーボネイト板で穴を塞ぎました。