職訓!

今は物置になっているプレハブのとある壁。ふと見ると、職訓!なるものを発見。なかなか味わい深いことが書いてありまして、これを書いた人はどんな境遇でどんなことを思って書いたのか、と考えてしまいました。