2020年01月一覧

そりあそび

雪がないのでそりあそびを家のなかでやっています。フローリングが傷つきそうですが、息子はキャッキャと楽しそうです。。。


あんこう鍋

寺泊の魚市場を散策すると、おもわぬ魚がびっくり価格で手に入ることも。そう、あんこう鍋です。珍しい!茨城にすんでいたのですが、大洗名物あんこう鍋は食べたことありませんでした。さすが寺泊!当然ですが小さく切り売りしてくれてとっても便利です。ダシがでて、おいしい。ああ、あったまります。


【緊急いのししがでました】、気球がとんだ

昨夕の防災無線で、イノシシが出たという情報がありました。屋外に出る用事がある方は、接触しないようご注意ください。

 

さて、以下日記です。

こちらは先週日曜日の写真、うっすら丸いものが空を飛んでいるのは、熱気球です。雪、雨天曇天が多いこの地域この季節に、こういうものが飛ことができる青空のを何回も見るのは、ふしぎです。乗ったらさぞかし気持ちいいんでしょうね。と、足場に登るのもおそろしい、高所恐怖症のフルハーネスなわたし。


なまこを食べました

先日、寺泊に買い物に行った所、なまこが売ってたので買って来ました。

結構大きななまこです。
 

 

酢の物で食べたけど磯の香りがして美味しかったです。


中之島ふれあい市場

今朝の新潟日報の朝刊17面の地域欄に、26日に実施された建築士会長岡支部の第3回建築講座の記事が掲載されました。賛助会員・青年委員の立場で弊社従業員が10分間「しごとの話」をさせて頂きました。その様子の写真が掲載されました。当日は100人の参加者があり将来を真剣に考える若い方たちがたくさん聴講してくださいました。地元企業としては、たいへんありがたいことで、涙がでそうなくらいうれしかったです。ありがとうございました。

 

 

さて、以下いつもの日記です。知る人ぞ知る、中之島ふれあい市場。中之島支所とJAなんかんさんの間にある平屋の直売所です。ここでは新鮮な野菜がこれでもかと、生産者の手でたくさん陳列されます。スーパーで買うよりおいしいもの、安いもの、大きいものが買えたりするので、私たち家族はよく買い物に行きます。今の時期は葉っぱ系の野菜が甘みをましておいしくなっています。野菜のほかにも、おそうざいや、小間物があったりと、結構楽しいです。●●さんちの枝豆はミルキーでおいしいよね、とか、●●さんちのほうれん草は甘みがあっておいしいわ、とか。地元生産者の名前がでているので安心ですし、名前を探す楽しみもあります。

ということで、市場の売り物で、息子がだいすきになった「にんにく」200円。これを手にもって、ウホホ、ウホホと踊ります。食べ物で、遊んじゃだめよ、むすこくん。みなさんも、ぜひ一度行ってみてください。


てらすい(寺泊水族館)へ行こう!

寺泊水族館が、3月1日まで中学生以下、入館料無料キャンペーン実施中です!ウミガメやチンアナゴ、ペンギン、鉄砲魚のえさとり水鉄砲などもみることができます。お子さんいる方ぜひ行ってみてください。

 

 


第3回建築講座

今日はアオーレ長岡にて建築士会長岡支部の第3回建築講座があります。今回は、建築にまつわる「しごと」「学校」「資格」の話の3本建てです。みなさまどんなお話しをされるのか、楽しみです。詳しくは、建築士会長岡支部と検索してください。会場にてお待ちしております。

ということで、本日も参加者100人に上り、なかなかの熱気とにぎわいでした。個人的には学校の話で専門分野を学ぶ学生のコンペ作品の紹介がおもしろかったです。展示もすごいものがたくさんあり勉強になりました。資格学校の方の話も、次は何をとろうかと思いながら聞いて楽しかったです。ご来場の皆様ありがとうございました。運営のスタッフの皆様もおつかれさまでした。

 


カモかも

松井組の近くにある刈谷田川には鴨がたくさんいます。猫興野橋という橋を渡って通勤するのですが、いま小学生たちが冬季バス通学をしており、歩道側を注視しなくていい時期なので、川下をみるといつも同じ場所にたくさんのカモがいます。カモ。水に入って、寒くないんですかね。水温が、気温より暖かいんでしょうか。どうなんでしょうね、カモにきいてみたほうがいいかも。

今日は土曜日。久しぶりに晴れ間がのぞいています。太陽の光はいいですね。


除雪機械の3か月点検を行いました

除雪機械の3か月点検をして頂きました。と言っても今期は、まだ一度も出動しておりません。地球温暖化でしょうか、いったいこの世の中、どうなってしまうのでしょうか。降るときはガッツリ降って、降らないときは全く降らない、というのも精神面・体力面において負荷が大きいので、多少の波はあれどできるだけ、まんべんなく降ってほしいものです。


房州産「はばのり」

私の実家は茨城ですが、私の父と母の実家は千葉県です。阿波の国、房州が私のルーツです。で、お正月のお雑煮と言ったら、おもちとおつゆだけの雑煮に、たっぷりの「はばのり」をこれでもか!と掛けて食べるのがごちそうでした。はばのりとは固い海藻ののりです。塩気があって、いい磯の香りがして、たまりません。そこに青のりや黒い海苔やかつおぶしがたくさん入っていて、その香りが口の中いっぱいにひろがると、ああ千葉の海の景色が思い出されて元気がでます。(私は茨城県土浦市ですが)。そんな、新潟では手に入らないはばのり、実家から送ってもらっている「はばのり」のお雑煮セットが、もうすぐなくなりそうです。悲しい。