2019年12月一覧

2019年ありがとうございました。

2019年も今日で終わります。天気は正月はあれるような話ですが、除雪待機がかからなければ(天気によりますが)ビールとおそばで、紅白や笑ってはいけないを観て過ごしたいと思います。明日は、おもちをたべて、初もうでして、と息子3歳とお正月を堪能したいと思います。余談ですが私も、受験生のいとこや、就活生のいとこが居りまして、悩みつつも楽しそうに話をしてくれます(私からはどうこう言いませんが、とにかく思いのたけ外に出て、人に会い、やるだけやってみてほしいと思っております。うまくいかないとその時は思ったとしても、長い人生無駄になることは全くありません。)

今年1年この日記にお付き合いいただきまして、誠にありがとうございました。日記作成1号と2号とともに、皆様のご健勝をお祈りし、1年を締めくくりたいと思います。それでは、よいおとしを。


都道府県いえるかな

お風呂の壁や窓に貼ることが出来るシートをプレゼントにもらいました。お湯をかけると黒いところが色が変わって県名にかわります。すっかりお気に入りになったようで、ここが、にいがたけん、ここが、ぎふけん。ここが、ちばらぎけん、と息子。ちばらぎけん。茨城県出身のわたくしからすると、何ということもないのですが、千葉の人からすると、どうやら茨城県と一緒くたに呼ばれることに並々ならぬ抵抗があるようです。さすが誇り高き千葉県人。そういうときには、茨城県人も、いばらぎじゃなくて、いばらきだっぺよ!と、言ってやるのです。(へらず口です。)以上、県民あるあるでした。


冬休みはパトロールに始まり

今日12月29日から松井組は年末年始の冬休みに入りました。とはいえ、今朝は休日道路パトロールがあり、担当者は冬休みの県道をパトロールしております。そのほかにも各建設工事の現場も、休み中とはいえ何か問題がないか、担当者が巡回をしております。こうした小さな努力の積み重ねが、問題を未然に防ぐことにつながります。

今日は、長岡市は中条地区のたんぼで、見慣れない鳥を発見しました。白鳥たちがあつまる田んぼの横に、ふっくら大きめの黒い鳥たち。なんだろね、と目をこらすと、どうやら白鳥の赤ちゃんのようです。そういえば、同じような鳴き声です。日が経って成長すると、いわゆる白い色の白鳥になり、春には中之島からいなくなってしまうのですが、なんともほほえましい、おだやかな朝でした。

長岡市は大口にありますラーメン屋さん、悟空館。食べログ評価も高いこちらのお店、朝9時から営業しております。この時間営業しているお店はほぼありませんので、一仕事終わった後の「朝ラー」をするにはもってこいのお店です。いやあ、あったまりますね。


ご来場ありがとうございました

【追記】

本日のガイダンスでは弊社ブースにお越しの皆様方、まことにありがとうございました。その後のちょい話交流会でも貴重なお話しをお聞きして、自分の就活時代を思い出し、いまの学生さんたちが考えながら悩みながら頑張っている姿勢に感動しました。悔いの無いよう思い切り活動して頂きたいと思います。おはなししてくれた皆様、どうもありがとうございました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日はアオーレ長岡にてインターンシップガイダンスがあります。朝がた降雪があり、足元が悪くなっているかと思います、お気をつけて会場までお越しください。お待ちしております。


アオーレでお待ちしてます

明日は「やっぱ長岡インターンシップガイダンス」がアオーレ長岡アリーナで1時から催されます。弊社松井組も参加させて頂きます。業界研究や経験の為、ぜひご利用頂ければと思いますので、どうぞお話しを聞きに来てください。お待ちしております。


於保久知(おおくち)神社の大欅と戊辰戦争

大口レンコンで有名な大口にある於保久知(おおくち)神社です。
ここには立派な大欅があり、樹齢は750年以上と言われています。

新潟県は戊辰戦争の一つである北越戦争が起きた地で、旧幕府軍と新政府軍が何ヵ月にも渡って戦っています。
この大欅の枝からは北越戦争で使われた銃弾も見付かっているそうです。

北越戦争で旧幕府軍として戦った長岡藩は、海外の武器商人からアームストロング砲やガトリング砲など様々な銃器を多数買い込んでいます。
特にガトリング砲はこの当時の日本には3門しかなかった中、そのうちの2門を長岡藩が持っていたと言うので戦争の激しさを物語っています。


お供え

私的な内容で恐縮なのですが、うちのおじいちゃんの好物がカリカリのしょっぱいものでした。出先でそういうものを探すというと、高速道路の焼きおにぎりなどはその最たるもので、たびたびおやつに買ってはいっしょにたべていました。中之島見附ICから新潟方向へ行くと、栄パーキングエリアというのがありまして、そこに自動販売機があります。冷凍をチンするので、約3分くらい時間がかかりますが、機械のカウントダウンをみながらだんだんと焦がし醤油のいいにおいがしてくると、幸せな気持ちになります。というわけで思い出のやきおにぎりの話です。


ケーキをつくる

今夜はクリスマス、息子君と卵アレルギーフリーのケーキを手作りすることにしました。①台になるパンを台座にする。②生クリームをつくる。③フルーツで飾る。簡単ですね、一緒に読んだこぐまちゃんの絵本の通りです。近所の緑色のスーパーでパスコ

コッペパン、フルーツパック、クリーム、イチゴをかいました。

↑クリームは手で泡立てました、目測が甘く、息子とこの作業だけで30分くらいかかってしまいました

盛り付け。こぐまちゃんとしろくまちゃんのケーキとはちょっと違うけど、まずまずの出来栄えです。息子もケーキのつくりかたがわかったよ、と楽しそうでした。

オチとしては、息子は作ったケーキはひとくちも食べず、ひなどり金子のカレー味のから揚げをモサモサたべてまして、ケーキ食わないんかい!と若干期待を裏切られ。それと、次やるときは機械式の泡だて器を買おう、手指が腱鞘炎になるかと思った聖なる一夜でした。


おもてなし

今日はクリスマスイブです。わが家では大きな靴下と、お菓子とお茶を用意しました。目印にクリスマスツリーを立てて、七夕のようにほしいプレゼントの内容を書いて、ライトを点滅させます。煙突がない家なので、サンタさんは魔法で窓の鍵を開けてごめんください、と入ってくることになっています。プレゼントを靴下にいれたあと、トナカイと一緒にリビングでお茶とお菓子で一服したのち、お帰りいただく流れです。息子3才「ほっかいどうしんかんせんH5系をください」

天気予報では雨のち曇り、除雪出動はなさそうです、気温によっては粉雪が舞うかもしれません。明日の朝息子がどんな顔でプレゼントを開けるか、楽しみです。


三条にいったら王風亭へ

三条にある王風亭(ワンフウテイ)は、わがやの行きつけの中華料理屋さんです。三条の建設業協会の近くにあります。毎年冬になると献血車がきて、たっぷり400cc献血したあとに、ちょうどお昼になるので、おべんとうを持たずに、ここでスタミナを回復する、、、というのが私のささやかな楽しみの一つです。おススメはザーサイラーメンとエビラーメンです。写真をのせよう、と思ったら、おいしくて、食べたすぎて、食べちゃいました。ザーサイラーメンしかお見せできず、ごめんなさい。