ヨド物置を建てよう

本日は雨の合間をぬって、ヨド物置設置工事を行いました。エルモの積雪地仕様で、以前から使っているものが屋根が錆びて穴があいたため、思い切って取り換えることにしました。地盤を平らにする不陸整正から始まって、基礎ブロック設置、風で吹き飛ばないよう転ばないようアンカー施工をして、物置を組み立てました。雨がぼたぼた落ちないように雨樋セットを使って雨水を処理し、完成しました。扉は従前の4枚両開き扉と変わって、3枚引戸に代わっておりまして、入口が大開口となりました。このエバーグリーン色の扉パネルがお庭の緑とマッチしてとてもきれいでした。このあと残りの地面に人工芝生を貼ってこの現場は完成です。

ヨド物置といっても2215サイズとなると、それなりの小部屋位の広さがありまして、はやりのパパのワーキングスペースではないですけれど、パパちょっとここに住んでみたいなーとうらやましく思うくらい、きれいで整った、スタイリッシュな空間でした。子供と私で寝袋でお泊りできそうな(冗談ですが)広くて素敵な物置です。お施主さまからは、あんまりステキすぎて、モノ入れたくないわー、と、うれしはずかし、本末転倒なお話でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

見られている。