赤茶けた車には

長岡エリアで冬が終わると目立つ、赤茶けた色のついた車。消雪パイプの地下水の影響で色が付くようです。

強い力でこすっても、洗剤を原液で使っても、汚れは落ちません。

車好きの先輩から教えてもらった化学の力で、洗車したときのお話。。。CARALL、車まるごと鉄粉クリーナー。

「化学反応で強力汚れ落とし!」

これすんごい効果です。軽く水洗いした車にシュッシュとかけて、置くこと2~3分、みるまに赤紫色に色が変わって、ダラダラと汚れがタレてきました。それをスポンジで水あらい。スルリと汚れが落ちて、まるでシマウマのように、流したところだけ色がピカピカにきれいになりました。

エイ!エイ!

息子と一緒になって、一生懸命水をかけてあらいました。

すごいね、化学のちから!

よろこんで水をかける息子のおかげで、パパは標的になり、びちゃびちゃ。

作業後。おどろくほど車がきれいになり、パパもピカピカになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

隠れる猫

次の記事

かいーの