アルミ屋外掲示板を修理しよう

今日はアルミ製の屋外掲示板の修繕工事をしました。元の柱が曲がってしまったので、できるだけ今の材料を利用して、ダメなところだけ取替えようという考えです。部分的な交換で局所的に直そうということができるので、アルミ型材の組み立て品はそういうところが便利です。
結果このようになりました。掲示板の中身を再利用して、柱材を新しいものに取替えしました。

もとのかまぼこ型のかっこいい柱材はもう世の中に無いそうなので、新たに同じような寸法の角材で取替することにしました。いちばんきれいに見える位置で組み立てて、雨が入らないようにキャップをかけて、入った水気は水抜き穴で抜いて、とあれこれ職人さんも気を使って工夫して加工してくれました。前のものとあまり違和感なく、それでいてきれいに交換できたと思います。

夕刻の曇り空、新品のシルバー色のアルミ角材は、街灯に照らされてピカピカきれいでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

尻尾が結構違う

次の記事

線状降水帯