くりまんじゅう食べたい

くりまんじゅうたべたい!という息子7歳。

?っとなったが、なんとか探して買いました。

 

なんで?と聞いたら、ドラえもんでやってた、というのです。ぞわっ。

そうです、知る人ぞ知る恐怖回。バイバインです。

くりまんじゅうが大好きなのび太君が、もっと食べたいから簡単に増やせないかしら、ということでひみつ道具「バイバイン」は登場しました。

「気を付けて使わないと、どんどん倍に増えていくんだぞ!」

と注意喚起するドラえもんを出し抜いて、いつものように無限くりまんじゅうを腹いっぱい食べるのびたさん。

結局一人でも友達みんなでも食べきれずに残してしまったくりまんじゅうを、こっそりごみばこに捨てたものが1回、2回、と倍倍に、、、

家じゅうにあふれたくりまんじゅうが街へあふれだし、このままだと地球を覆ってしまう!という事態に発展してしまいました。

こわっ。普通に怖かったです。

結局宇宙に捨てに行ってめでたしめでたし、となってアニメは終わるんですが、私たち兄弟は、子供ごころに、そのくりまんじゅうが宇宙すら覆って、地球に帰ってくるのではないかと青い空を見ては恐怖したものです。

というくりまんじゅうの話。おいしかったです。

おいしいけど、何個も食べられるものではないですね。

(©藤子プロ、テレビ朝日、小学館、シンエイ、ADK)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

読み聞かせは殺人事件

次の記事

撫でられると気持ちが良い