舗装が欠ける

アスファルト舗装の表面が欠けて穴になる症状が散見されます。
ひびわれた隙間に雪が解けた水や雨水がはいったりして、
深夜早朝の寒波で凍って、
膨張して、
舗装を浮かせてはがしてしまう。
この時期しかたないことですがあちこちでみられます。
これを発見して埋めていくのも仕事です。
また寒波が来ます。
またたくさん穴があくかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

花粉症

次の記事

みかん