未分類一覧

農道簡易舗装工事(シールコート1層)

着手前↓

 

 

 

 

 

 

工事後↓

このたびは問い合わせの多い工事ということで、農道の簡易舗装「シールコート」をご紹介します。デコボコの砂利道を、草を刈って、できれば根をとって、グレーダーという重機で平らに均して、ローラーで転圧します。

ローラーで踏むと、平らなカチカチの道ができます。そのうえに、アスファルト乳剤を散布して、小さな砂利をまきます。乳剤を撒いたところが黒くべたべたになるので、そこに7号砕石とよばれる小石の層をうっすら作ってあげます。

それをまたもやローラーで押し付けていきます。ゴロゴロ。。。

はい、出来上がりです。道がきれいに平らになって、行き来しやすくなりました。田植えや稲刈りなどの、田んぼ仕事が忙しい時期をはずしての工事がおすすめです。今回は1層でしたが、1層を2層にすることで耐久性も上がります。ご興味あるかたぜひお問い合わせください。

上空から見ると、、、こんな感じです、アスファルト乳剤の影響で黒っぽく見えるところが施工したところです。遠くに見えるのは弥彦山、もうじき紅葉がはじまります。


寒くなりました

農道補修の立ち合いで、田んぼで検査写真を撮っていたところ、、、

白鳥がいました。今年は早えなー、気温が低いから、雪いっぺ(いっぱい)ふるなあ、と、農家の皆さん。

毎年この時期になると、白鳥予報、やカマキリ予報、など古来より語り継がれてきた予報を耳にすることが増えます。今月末29日には長岡市の除雪出動式があります。ついこの前夏が終わったと思ったらもう冬。雪国の秋は短いですね。


E4系MAXとき

雨降りでどこにも遊びに行けないね、ということで、

休日の家族サービスの一環で、子供とMAXときをみに行ってきました。ビューン、きれいです。

乗りたい気持ちはおさえて、乗車は控えて、入場券をにぎりしめての見学です。

おっ、となりの車両にかがやきモデルのピンクのラインが入ったときがやってきました。

この型が昨年の台風19号で浸水して、ときの引退が伸びたそうです。息子ももうしばらくは、大好きなMAXときをみることができそうです。ときの引退の話は、駅のホームにいた鉄道好きのお兄さんから聞きました。たぶん息子からみるとそのお兄さんは、鉄道の知識や熱量がすごく、オーラをおびた、まさに神様のようにみえたことでしょう。大好きなことを一生懸命追いかけるような人になってもらいたいものです。

私は昨年の台風19号の日は資格試験の模擬テストがあって(中止にならなかったのがすごい)、終わり次第河川パトロール巡視をしました。避難レベル4、信濃川の支流があふれそうになっていて、蔵王橋や与板橋もヒタヒタに水が上がっていたのを覚えています。↑去年の台風19号のようす

今年はあまり雨が降らないでほしいと思った雨の週末でした。


中之島より願いを込めて

中之島のマスコット、なかのんのライトアップです。
中之島支所の交差点向かい側の調整池前に設置されました。
病気平癒を願っての点灯式、子供たちのカウントダウンで池のまわりがとてもきれいに光りました。


カーテンレール

猫が立体的に移動する事を覚えて来て色んな所に登りたがります。

カーテンをよじ登ってカーテンレールの上に行ったは良いけど、一人で降りられなくなりました。
まだまだ目が離せません。


半羽から揚げ

鶏の半羽から揚げを食べました。

子供の時は普通に食べていましたが、新潟県だけの料理だと県外に出て初めて知りました。
カレー粉が混ざった衣が香ばしくて好きです。


ミズ

守門山の帰りに走っていたら野菜の直売所があったので、そこで初めて見る山菜を見付けました。
ミズと言うそうです。

ウワバミソウという山菜だとか。
実のように見えるのは茎の一部みたいです。

塩茹でにしてみましたが、茹でるとコブの色が変わって面白い。

コブの部分に山芋のようなぬめりがあって美味しかったです。


守門山

守門山に行って来ました。

時間が遅かったので全部は行けませんでしたが。
こんなクマ除けの鐘が複数あるし、ここはクマの目撃があるんだなあ。

山頂の方は紅葉していました。

全部は行けなかったので少ししたらもう一回来たいと思います。


夕方の道の駅パティオ新潟

こちらは道の駅パティオにいがたの芝生の庭です。広くてきれいです。

仕事あがりの夕方、子供を幼稚園に迎えに行って、道すがら芝生のお庭でおにごっこをしました。おにごっこの後は、電車ごっこ、かくれんぼをしました。

隠れるところが何もないところでのかくれんぼは、至難の業です。とても難しかったです。


しだいに暗くなってきたので、、防災展示スペースで堤防と遊水地のおべんきょうをしました。刈谷田川も何年かにいちど、水があふれるんだよ、と教えました。住宅地が浸水しないように、田んぼにお水を逃がすんだよ、というお話をしました。

 

そのあとマルシェで地元農家さんの野菜を探します。ほうれん草とブロッコリーの新鮮なものがあったので、購入。野菜をもりもりたべて、大きくなってほしいです。今日はおだやかな刈谷田川の、中之島大橋からの夕焼けをみながらの帰宅です。


サントピアワールド

私も息子も人生はじめての「サントピアワールド」に行ってきた話です。

せっかくの日曜日。新潟県では台風14号の影響もなく、それじゃ遊園地に連れて行ってやろうという事になりました。

急に思いついて、いろいろ調べて、としているうちに、開園時間を過ぎ、フリーパスを買うのももったいない時間になってしまったので、どうせ安田に行くなら、途中下車して新津の鉄道資料館で時間かせぎしてから行こうと、まずは鉄道資料館に立ち寄りました。

電車好きの息子は大興奮、むしろここが理想の「遊園地」、ぐらいの喜びよう

 

でアクセルとブレーキで、ぴったり駅に停車する、という機械がありました。たいへん楽しかったです。

で、まだ帰りたくないという息子をなだめて、次はサントピアワールドへ向かいます。

到着。すごい人です。みんなマスク姿です。

まずは小型のモノレールみたいな乗り物です。ディーゼルエンジン車で地上8mをグラグラガタガタ進みます。結構こわいです。

次に観覧車。地上50mの景色は見事です。若いカップル達は、イスだけのやつに乗って愛を深めておりまして、楽しそうでした。

次に山頂のスプラッシュマウンテンのような急流くだりにのりました。私はこういうのは苦手でして、よろこぶ息子と反対に青白くなってげっそりしていました。

 

そのあとはゴーカートにのって、閉園の4時になるのでバスで降り、最後にメリーゴーランドにのりました。とても楽しかったです。

その日の夜は息子も私も興奮して、なかなか寝付けませんでした。また行こうね。新潟県ハッピーパートナー企業(イクメン認定プラス)、松井組です。