ツインバード社製の空気清浄機(HEPA)

息子がひどい花粉症です。
目がかゆいといって目をかいて目が真っ赤で涙が止まらないです。
鼻水がですぎて、鼻をかんでいるうちに、鼻血がでやすくなりました。
毎夜毎夜、鼻血がでたーと泣きながら起きる姿がかわいそうでなりません。

余談ですが、私は鼻の粘膜がよわく、小さいころからよく鼻血を出していました。
友達からはエッチマンと呼ばれ親しまれましたが、やがて私が鼻にティッシュを詰めているのが日常茶飯時になると、だれも何も言わなくなりました。そうこうしているうちに、耳鼻科で鼻の中を焼いて血管をつぶしてしまうという荒療治が始まり、焼いては次のポイントで出て、出ては焼き、と血管を焼き続けました。高校へ行く頃になるとつぶす血管もなくなったのか、あまり鼻血がでなくなりました。私は花粉症はそれほどでもないのでまだいいです。かゆいかゆいと目がおじいちゃんみたいになるくらい擦って、真っ赤になった息子をなんとかしてやりたい。

というわけで、わがやの花粉対策が始まりました。
まず外出時には上着を羽織って、花粉をブロックすることと、かえって来たら玄関の外で必ず花粉を払うこと。
極力花粉を払いあげて、ようやく玄関ドアを開けたら、外側の着物を全て玄関で脱ぎ、それからお風呂場へ直行。
シャワーを浴びて花粉を全て流します。
それほどではないときは、洗面台のシャワー水栓で頭を洗い流し、手足を洗います。
服はこまめに洗い、着替え、の繰り返しになりました。

さらにここで、強力な助っ人を投入。いわゆる高性能空気フィルターのついた空気清浄機です。新潟県人だからという理由でTWINBIRD社製HEPAフィルター搭載の清浄機を購入しました。

へパといってもヘパリーゼではありません。JISでいう、定格風量で粒径が0.3μmの粒子に対して99.97%以上の粒子捕集率をもつフィルターなのだそうです。これがなかなかの高性能。気のせいかもしれませんが、空気がきれいになっただけでなく、私の心もきれいになったような気がします。さすがはツインバードさん。

経過としては、症状がだいぶ改善されています。あとどれぐらいかかるか、本人と家族で対策を継続していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。