JRF貨物コンテナのお買い物バッグ

環境にやさしい鉄道コンテナ、JRF日本貨物鉄道株式会社の伝統のえんじ色のコンテナを模したお買い物バッグです。新幹線も在来線も好きな息子ですが、貨物列車はもっと好きかもしれません。コンテナの中には何が入っているのか、どこからきた荷物が、どこへいくのか、ふしぎでいっぱいです。

新津駅のキオスクにて、お財布に1000円しか入っていないパパと、どうしてもこれがほしい息子とのわめきあい。アイスをがまんするから、ママのお手伝いをするから、早く寝るから、どうしてもこれを買ってくれないと家に帰らない、という言葉に負け、お買い上げ。おかげでお財布がスッカラカンになってしまいました。帰りの切符を買っておいてよかった。最近は知恵がついてきて、もうアイス1本ではだまされなくなった息子。つぎは青いコンテナを買ってもらおうとのこと。計画性もでてきたようで。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

住宅地除草の仕事

次の記事

宝さがし