宝さがし

金属探知機はありませんか!

途方にくれた私たち。

台帳という地図図面がありまして、そこに載っているはずのマンホールの蓋の位置が、掘っても探しても見つからない。

イヤイヤ埋めてちゃだめでしょう、ということで急遽発掘作業が開始されました。

ふだんなら大きく感じるはずの直径60cmの蓋が、広大な砂利道で、見れど探せど見つからない、、、

新道か、いや、旧道だ、むかしの路肩がここで、側溝からの距離がこれで、縮尺があれで、標識からの距離がそれで。。。

カーン!

あったー!

ありましたよー!!
猛暑の中奮闘すること半日、ようやく見つかったマンホールの蓋が12枚。

長年の使用のなかで、少しずつ少しずつ埋まっていってしまったようです。

管理上埋まっていてはいけない蓋なので、この機会に明らかになってよかったです。

それにしても、あとあと調べたら、金属探知機って普通にレンタルしてるんですね。便利な世の中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次の記事

夏の雲