さんとぴあワールドその1

「来てくれないと、つぶれちゃうよ」
という宣伝ワードで話題のさんとぴあワールドに行ってきました。
息子がお注射をがんばったご褒美です。
開園から45年経過し、昨年のクラウドファンディングで資金を獲得、今もなおがんばる老舗遊園地。
私の年齢よりも長い間、地域に愛され続いてきた遊園地に敬意をもって、フリーパスを購入し一日ぴっちり遊んできました。

7時起床、8時出発。
三条・田上から大沢峠をこえて村松・五泉へ。
9時20分到着・チケット購入、トイレ、準備体操をすませる。
10時。開園と同時に、山の中腹へダッシュ。

ロックアドベンチャー(ウォータースライダー)5回乗車←のりすぎ
スカイレーシング(ゴーカート)12回乗車←のりすぎ
午後は混むので、と、まずは昨年楽しかった乗り物を攻めました。
この時点で、坂道を駆け上ったせいで足がガクガクして、スライダーがこわくて足をつっぱってガクガクして、ゴーカートでアクセル踏んでガクガクして、山を下るときには足が生まれたての小鹿のようにカクカクしてしまいました。

お昼までにもう少し乗り物を楽しもうと、山を下りながら観覧車に乗車。
やれやれ休憩しようか、と座ったら室内に入ってきた、招かれざる客(スズメバチ)が。ギャー!!
どうなる僕たち!?次回へ続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

補助金