父の日の

父の日のプレゼントをもらいました。息子はひょっとして絵画の才能があるのではないか、そう感じる力強いタッチでした。

妻も、ちょっとかっこよく書きすぎじゃない、とのこと。

ちょうど習い事を何をさせようか、と相談していた時期でして、

これは将来画家になって老後を養ってもらえたら、などと馬鹿話をしていました。

いつも社服ばかり着て居るので社服で書いてくれたのだそうで。

ありがとう息子。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。