にんにくでたたくたいこ

息子3才、太鼓が大好きで、教育TVのムジカピッコリーノですとか、おなじみ鼓童の動画なども見てよろこんでいます。今日はキッチンにあったにんにくを使って、バチのかわりにして太鼓をたたいています。ドン、ドン、ドン。しあわせそうです。ねえ、食べ物であそばないでねー。


犬が背中に潜り込むようになりました

ブルテリアのテン子ですが、最近椅子と背中の隙間に潜り込むことを覚えました。

椅子の近くで待機していて、何か取ろうと体を前に出すと、すかさずその隙間に潜り込んできます。

潰さないように気を付けないといけません。


初冠雪の猫興野橋(ねこごうやばし)

とうとう道路に雪が積もるくらいの降雪になりました。とはいえ気温が氷点下までさがらないので、除雪出動とまではいきません。みなさん、タイヤ交換しましたか?橋の上は冷えやすいので、冬の初め、運転に慣れるまでは急ブレーキに注意しましょう。猫興野橋は小学生がバス通学になったので、人通りも減ってすこしさみしい感じです。


自動販売機とマイクロプラスチック

マリンピアの自動販売機の様子です。ペットボトルはありません。紙パックの清涼飲料水だけになっています。水族館の目的である魚たちは、まさにマイクロプラスチックの直接の被害者ですので、この取組みはごもっとも、しごく当たり前ということでしょう。

弊社で集めているペットボトルのフタ。フタを集めて車椅子に代える福祉面での取組みです、途上国の子たちのワクチンに代えられたりもします。この取組みについても継続中ではありますが、ペットボトル自体が世の中から減っていけば、フタも減る、無くなっていくんだなあ、と眺めていました。


新潟県職業能力開発促進大会

12月3日朱鷺メッセにて新潟県職業能力開発促進大会が開催され、弊社従業員が技能検定試験の成績優良者として表彰を受けました。弊社が受験したさく井職種だけでなく、自動車整備や木工、左官、のほかクリーニングや調理などさまざまな分野の職能をもった方々がたくさん集まっていました。

ほかにも、技能五輪の選手を表彰したり、長年技術を研鑽した方を表彰したりと、新潟県を支える職人さんが多数いらっしゃるのを自覚しました。講演では飛騨の家具会社のお話しをお聞きし、また、訓練校の生徒さんのきびきびとした職人の心得30則をお聞きし身震いしました。職人の世界は厳しく尊い、と思いました。

 


とけいはいまなんじ?

息子3才、ダラダラあそびがひどくなってきたので、とけいのお勉強がはじまりました。いま、なんじ?の質問をして答えられるように、訓練開始です。その一環で購入されたハト時計。ハトが小トトロになってます。すうじやおとで、時間がわかるんだよ、と教えてみたいと思います。


職訓!

今は物置になっているプレハブのとある壁。ふと見ると、職訓!なるものを発見。なかなか味わい深いことが書いてありまして、これを書いた人はどんな境遇でどんなことを思って書いたのか、と考えてしまいました。

 


赤い橋にきたら

中之島から中条新田交差点を西へ、分水へ抜ける赤い橋。

信濃川は大郡津分水路にある本川橋です。

の、橋のたもとのだんごやさん。さかたや本店さん。大きな粒のやわらかーいみたらしおだんごをはじめとした和菓子が大人気です。県外者の私は地元から来た人へのお土産に、こちらのふかしたての笹団子を持って帰ると、たいそうよろこばれます。息子はこちらのみたらし団子が大好きです、今日もたのしみに入店しましたら、時間も遅くお団子うりきれてしまっていました。その場で、泣き出す3才。

夫婦と、お店のお姉さんでなだめること5分、ようやくじゃあこっちの笹団子でいいです、ということになりました。3才になり、妥協を覚える。えらかったねとご褒美をチョットもらって、ご機嫌でかえりました。


タイヤを交換しました

新潟市や長岡市で降雪がありました。ちょっと早いかな、と思いつつ、うっかりパトロールに出れないと悪いので、と、タイヤを冬タイヤに交換しました。タイヤが変わってハンドルがちょっとやわらかく回る感覚、ひさしぶりです。


スノーポールに黒い影

この時期、わたしたち地元の建設業は道路沿線にスノーポールを設置する仕事をさせて頂きます。雪が降ったときに除雪作業の目印にもなるカラフルな棒のことです。今年も何百本ものポールを、弊社ベテランスノーポーラー?たちが、スポスポ立てていきます。文字で書くと、かんたんに立っちゃいそうな書き方なんですが、視線誘導標のてっぺんの穴に立てられない所は、構造物に巻き付けて建てたりします。次の春までポールが外れない丈夫さと、外すときには外れやすいように巻き付けるテクニックを要するわけです。で、わたし、作業完了後の写真をとりにいきましたらポールのてっぺんに何か乗っかって、、、とんび!!