ごあいさつの教え

ご先祖様のお墓詣りに行きました。中之島からはちょっと遠くのお墓です。

お寺さんで、お水を汲んで、お墓を磨いて、そうじして。息子には人に会ったらご挨拶するのだよと教えますが、内弁慶な彼はなかなかごあいさつできません。隣のお墓のご夫妻、おばあちゃんにこっそりお願いして、2回目の接触で、やっとご挨拶できました。おばあちゃんに褒められ、息子も自信がついたようです。

となりのお墓のおじいちゃんは、おまえさん松井組かね、とこちらを知ってるようでした。

ご町内のお知り合いのご親戚、というような感じでした。

思わぬところでつながっており、世間はせまいですね、などとお話ししました。

帰り道。

おかげさま、とか、お世話になってます、とか、ご挨拶が大事なんですよ、と息子がパパに教えてくれました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

お墓でマンボ

次の記事

海終わる